お知らせ

①ロプン・ツェリン・グンポの一般セミナー

 

 
 

【テーマ】『深広なる智恵の心髄』ロンチェン・ニンティク密教体系の紹介

【日程】2018年11月22日(木)
【時間】19:00~21:00頃
【喜捨】無料
【言語】 チベット語⇒日本語(三浦順子さん)時々英語⇒日本語

当センターの主な師であるパトゥル・リンポチェは、ジグメ・リンパ(主なセミナーの著者)が発掘したロンチェン・ニンティクに則って、ニンマの教え、ゾクチェンの教えを伝授してくださっています。ロンチェン・ニンティクは、数多いニンマの系譜の中でももっとも広く学ばれており、多くの著名な成就者を生み出しております。
そしてパトゥル・リンポチェもロプン・ツェリン・グンポも、チベットのカムにあるニンマ六大寺院の一つであるゾクチェン寺付属のシュリー・シンハ大学に伝わるロンチェン・ニンティクの正統な法脈を受け継いでいます。そして同仏大学にロンチェン・ニンティクの系譜をもたらしたのは、大学長も務めた初代パトゥル・リンポチェにほかなりません。
ロプン・ツェリン・グンポが、このロンチェン・ニンティクがどのような経典、サダナなどで構成されているか、そして実際にはどのような階梯を得て、ゾクチェンの教えに導いているのか、その全体像を明快に解き明かされます。


②ロプン・ツェリン・グンポによる東京仏教講座 11月23-25日/30日~2日

 
 

【テーマ】 ジクメ・リンパ著【『色空竟天への階梯』生起次第と本尊ヨーガの解説】後半
【日程】
              2018年11月23日(金・祝)~11月25日(日)
              2018年11月30日(金)~12月2日(日)

【時間】11時~13時 15時~17時半 但し、12月1日(土)のみ 10時~12時 14時~16時半
【持参物】(お持ちの方は)当センター編「教えの始まりと終わりの祈り」の経典

仏教の瞑想では、生起次第と究竟次第という二つの手法が多く用いられます。本テキストはそのうち「生起次第」について解説した名著です。「生起次第」とは何か、「どういう意味合いがあるか」「どうしてこのような構造となっているか」「その結果、どんな効果が得られるか」など生起次第の深遠な内容を瞑想の天才といわれるジグメ・リンパがこの人の世に書き顕しました。このテキストを学ぶことで、サダナがどうしてこのような構造になっているかなど、より理解が深まると思います。
世話人としても、このテキストは数年来の念願でした。仏教の瞑想をされたい方には、大きなご利益になることと願っております。

【主なセミナー参加費】

全日程事前振込(11/12(月)迄) (全6日計) 21,000円
(全法話のMP-3音声が入ったDVD及びテキスト込み)
家族・遠方割引 20,000円
(宿泊必要な方/事前振込限り)
※テキストは(チベット語・英語・日本語の併記)一冊2,000円(予定)(全日程参加者は無料です)。
※参加費捻出が難しいが、セミナーに是非参加したいという方は、全日程事前振込に限りにご相談にのります。メール末尾の当センターのメールにご連絡ください。
②全日程当日支払い 27,000円
全法話のMP3音声DVD・テキスト込み)
③1日当たり(テキスト代別;2,000円予定
事前振込(11/12(月)迄) ⇒ 5,000円
*当日払い ⇒ 6,000円


➂ユムカ・デチェン・ギャルモのツォク(供養会)

 

【日程】2018年12月1日(土)
【時間】17時30~19時半頃
【喜捨】主なセミナー全日程の方は無料・その他の方は自由布施
【持参物】(お持ちの方は)「ユムカ」のサダナと「エカジャティ」のサダナ・金剛鈴・金剛杵
分けやすい・会場を汚しにくい(汁物・粉物はご遠慮ください)飲食物をご持参ください。

ニンマ派の伝統では、毎月(チベット暦)の25日に資糧積集(功徳を積む)や、密教の戒律を清め再受戒するための修行のため、ユムカ・デチェンギャルモのツォクを行います。


 

セミナ中のその他の実践

④チューの実践;「ダーキニーの高笑い」の実践
ロンチェン・ニンティクのチューの行として、もっともポピュラーなのが、本テキストです。
【日程】2018年11月23日(金・祝)・24日(土)
【時間】17:30-18:00
【喜捨】主なセミナー全日程の方無料・その他参加者;自由布施
【持参物】(お持ちの方は)「ダーキニーの高笑い」のサダナ・チューダル・カンリン・金剛鈴

⑤前行(短軌)の実践

【日程】2018年11月24日(土)・25日(日) 12月2日(日) 
【時間】10:00~10:40
【喜捨】無料