お知らせ

ロプン・ツェリン・ゴンポ師の来日イベント2019

(1)東京講演

今年の一般講演は、ケンポの根本ラマであるアチュン・トクデン・リンポチェの『要点を簡潔にまとめた口伝の教誡』をケンポが解説してくださいます。

このような口伝の教誡は、偉大な師といつ再び出会えるかわからないときに、修行の要訣、一生心に留めていくものとして弟子がリクエストし、それに応える形でラマが、84000種類の仏陀の教えを凝縮し、そのエキスだけをまとめるスタイルとなっています。

今回の教誡も半ページほどの短いテキストでありながら、仏道を志す者に貴重な道しるべを与えるものだと思います。

【アチュン・トクデン・リンポチェ】
2002年に遷化されたアチュン・トクデン・リンポチェは、チベット本国で、近年において仏陀の境地を得たと信じられている大成就者でした。2006年に来日されたペナク・オントゥル・リンポチェの根本ラマでもあります。

【言語】チベット語⇔日本語
【ご参加費】自由布施
【場所】東京・新宿文化センター・和会議室、4階
【ご参加】申込の上、どなたでもウエルカムです。
【申込】
以下のフォーム から申込をお願いします。


 

{2} 仏教セミナー(川崎市・良忠寺)

仏道修行者にとって、死から中有(バルド)、そして転生の過程は、今生培った修行の集大成ともいうべきものです。チベット仏教では、成就者が神秘的な力によって書き表したバルドに関する重要なテキストがいくつかあります。
その1つがこの初代パトゥル・リンポチェが著した「中有の解説」です。
パトゥル・リンポチェは日本では「クンサンラマの教え」の著者として知られていますが、そのほかにも19世紀チベット仏教における重要な著作をいくつもこの世間にもたらしました。本テキストもその1つです。有名なバルド・トゥドルと比べると死に行く過程が実践的に顕されている印象があります。皆さんが「その時」を迎えるに際し、必ずや役に立つ、重要な教誡に出会えることでしょう。

【日程】11月23日(土)~25日(月)/11月30日(土)~12月1日(日)
【場所】横浜 良忠寺 観音堂
【住所】JR南武線 尻手駅 徒歩4~5分 神奈川県横浜市鶴見区矢向4-21-36
【内容】中有の解説 初代パトゥル・リンポチェによるバルドの解説
【時間】(いつも通り)全日11:00~13:00 15:00~17:30頃
【通訳】三浦順子さん(チベット語⇒日本語)
【参加費】事前振込(11/5迄)全日程(5日間)20,000円

【申込】
以下の申込フォーム からお願いします。

※テキスト(チベット語・英語・日本語併記+全法話のMP3(音声)のDVDが付きます。
※事前振込の場合;遠方の方(宿泊を伴う方)及びご家族2人目以降は18,000円

事前振込;1日当たり、5,000円(テキスト別)
当日払い;全日程(5日間)25,000円
1日当たり、6,000円


 

{3} 京都講演

「我々の人生は、どんなに恵まれたものであっても、必ずしも安定した幸福をもたらすわけではない。様々な不満や、会社や家族関係、実存的な悩みが次々と噴き出てきて、我々の内心のバランス、喜び、健康を崩すための緊張を作り出してしまう。
このような日々のなか、平安、心の澄明性、自信、慈悲と言った徳性を再び蘇らせることが可能なのか、もしくは、新たに見出せすのことが可能なのか。
可能ならば、いったいどうやって?
このような人の根本的な課題に対して、一つの可能な答えは『瞑想』である。
瞑想はどなたでもできる。つまり、どなたでも、心の平安と澄明性を得られるのだ。」
~ロプン・ツェリン・ゴンポの著作の前書きより・・・

ロプン・ツェリン・ゴンポはこの講演で、チベット仏教に伝わる止観の瞑想のアプローチについて紹介してくださいます。

【言語】英語⇔日本語
【ご参加】以下のフォーム から申込をお願いします。
【場所】京都・明覺寺会議室

【住所】京都市下京区平野町783・京都駅徒歩7分【アクセス】
【入場料】自由布施



神戸講演の主催はパトゥル・リンポチェの関西グループです。詳細と申込はこちらから お願いします。


ロプン・ツェリン・ゴンポ師ぼ2019来日イベントスケジュールまとめる