個人の追加祈願文のリクエスト

English and Russian Translation of this letter can be found bellow:

http://zpi.patrulrinpoche.net/prayer-requests

 

 

1、なぜ、祈りをリクエストするのが、ご利益につながる善なる行為であるのか。

サンガのメンバーが集まり、一緒に唱えることで、祈りのパワーが何倍にも増大し、特に強力なものとなっています。

 

2、追加祈願文をリクエストするために、どうすればいいのか。

たとえば、健康の問題、様々な困難や障害がある場合は、サンガに追加の祈願をリクエストしてもいいです。または、どなたかのためにお祈りをリクエストしたいとき、将来の予定の成功など、ご希望があれば、info@zpi.patrulrinpoche.net ドゥプチェンが終わる最後の日、午前7時までにリクエストを送ってください(日本語可)。リクエストには以下のことを書き記してください。

― 祈りを捧げてほしい人の名前

― 祈りの内容、目的、または、祈りをささげる相手の現在の事情

― 布施額

― 施主の名前(ゲクが発表する時、名を伏せる必要があるかどうか、教えてください)。

― 送金方法

 

3、祈りのリクエストが来たら、こちらではどのような形で取り扱われるのか。

ゲクは布施代金が入ったことを確認すると、同じ日か、その次の日に、集まっているサンガのメンバーの皆様に、追加のお祈りをするようにリクエストします。その際、どなたのためにお祈りするか、いくらの代金が入ったか、祈りの目的は何かが発表されます。そのあとに、リンポチェを含めたサンガ全員が祈りをすることになっています。(ゲクが伝える情報のなかで、伏せたい内容があるなら、その旨をお伝えください。その場合は、ゲクが、名前を明かさずに、布施額と、祈りの目的だけを発表されるようになります。)

お祈りが行われる時間と真言の種類はリンポチェが定めています。

※万一、リクエストが届いたとき、受付期限が過ぎていた場合は、次の国際イベントがあったとき、そのツォクで祈願されることになります。 

 

4、送金の仕方

送金方法が3種類あります。

1、PayPalを利用して・・・

(※送金には4%の手数料がかかります。← 送金したい金額に4%上乗せした金額を送金してください。)

PayPalサイトには会員登録しなくても、送金が可能です。以下のリンクから手続きすることができます。http://zpi.patrulrinpoche.net/prayer-requests

2、銀行振込。銀行口座はBelfius Bank sa, Boulevard Pacheco 44, 1000 Bruxelles.

受取人: Dzogchen Gelek Palbar Ling ASBL IBAN: BE50 0682 2863 7818, SWIFT: GKCCBEBB. 銀行振込される場合は、リクエストメールに明細書を添付してください。

3、ドゥプチェンに参加されているその他の方とコミュニケーションを取り、持っていくか、立替るかという方法です。

注意:その他のやり方で、また、支払いを延長してお祈りのリクエストを受け付けることは出来かねますので、ご理解をお願いします。