17年GWセミナー:パトゥル・リンポチェの来日イベント(詳細)


①一般講演

【演題】    「仏教における師弟のコミュニケーション手段」 
【Theme】"The Ways of Communication between Teacher and Students in Buddhism"

【日時】     4/27(木) 19:00~21:00頃
【内容】   
お釈迦様は、第二転法輪では沈黙し、深い禅定の中で般若波羅蜜を弟子に伝え、さらに第三転法輪の段階に入ると、巧みな方便を駆使することで弟子に仏性を悟らせたとされています。
またティローパとナローパの、そしてマルパとミラレパのようなカギュ派の祖師導師の方々の逸話に見られる苛烈と思える師弟関係。
グル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)の神通力や法力を用いた教化。あるいは「天平の甍」に著されている鑑真と若い日本の僧侶との慈愛に満ちた師弟の交わり等々、仏教においては様々な師弟間の様相があります。しかしどのような顕れであろうと、それは師の慈愛と弟子の求道心との妙なる出会いに他ならず、之なくしてダルマの相承系譜は成り立ち得ません。今年の一般講演ではパトゥル・リンポチェが仏道を志す皆様に、相承系譜の
根幹とも云うべき師弟関係のありかたについて解き明かしてくださいます。正しいコミュニケーションについて理解することによって、皆様の師と弟子との関係をより有益なものに変化させることができ、精神的な道をより効果的に歩むことができるようになると考えます。

【言語】     すべて英語⇒日本語
【場所】
     新宿文化センター 4F 和会義室「東京ゾクチェンセンター」で表示
【住所】    
東京都新宿区新宿6−14−1【交通アクセス】
【参加費】   無料
【お申込み】できる限り事前にお申込みください。[申込フォーム]



②、主なセミナー:「発菩提心」の章の解説(続き)

【演題】「普く善き我が師の口伝の教え」第2部特別な内なる前行の第2章 「大乗の根本である菩提心を生起する」 パート2
【Theme】
Explanation on Chapter 2 "Arousing bodhichitta, the root of the Great Vehicle" Part2

「クンサンラマのコース」9年目;第2部「特別な内なる前行」の第2章『大乗仏教の根本である菩提心』の2回目です。

この章の冒頭で、ザ・パトゥル・リンポチェは、「大乗の根本である無上菩提に発心する導きに三つ。四無量心、無上菩提に発心する、願う心と行う心 [発願・発趣菩提心] の学処を把握する」と記しています。

大乗仏教の根本である菩提心を解き明かしたこの章は、「普く善き我が師の口伝の教え」の中でも重要な章となります。章の内容は、概ね上記引用の通りですが、「発趣(行いの)菩提心」の中で「六波羅蜜行」のことも解説されます

また、前行の四(五)加行の「発菩提心」の具体的な修行方法の説明も含まれています。

 昨年からのつづきとなりますが、初めて参加される方のために、リンポチェが冒頭の部分を要約してくださいます。

「普く善き我が師の口伝の教え」のコース全体についてはこちらでご覧になれます。

【言語】英語⇒日本語

2.1 法話会の前半
【場所】 新宿文化センター 和会議室
【日時】 4月30日(日) ~5月5日(金)まで (開始と終わりの時間は、日によって、ことなっています。
時間表をPDFファイルからダウロードしてください。)

2.2、法話会の後半5月6日(土)
【場所】新宿文化センター 第一会議室

【参加資格】要予約。たとえ前年に参加されなかったとしても、それぞれの章の内容は独立しているので、どなたでも途中からでもご参加できます。今回は、クンサンラマの教えの要となる「発菩提心」の章ですので、是非とも多くの方と一緒に勉強できたら、うれしいです。 
ただし、試験を受けるには、前年からの参加、もしくは、リンポチェからの許可が必要となります。

【申込】 できる限り事前にお申込みください。[申込フォーム]

②「クンサンマラの教え」前年分(発菩提心の章、Part1)のテスト

The test on Chapter of Bodhichitta (the theme of last year's studying)

4/29(土) 11:00~ 慈母会館 

※他の日でもセミナー中の昼休みにテストは受けられますが、リンポチェのご希望は、なるべくこの時に受けてくださるようにとなっています。

Q&Aのデータをこちらからダウンロードできます。

「普く善き我が師の口伝の教え」(クンサンラマの教え)「発菩提心」の章参加費
(1)全日程

【事前振込】  2017年4月25日迄

22,000円 (全法話の音声(MP-3)のDVD付)※20,000円 (※関東圏以外の遠方から来られる方、家族の2人目の方)
※16歳未満の子供、お坊さん、尼さん、チベット人、英語も日本語も堪能ではない外国人は自由布施とさせていただきます。)

【当日払い】
30,000円 (全法話の音声(MP-3)のDVD付) 一日ごとの申し込みの喜捨、事前振込5,000円、当日6,000円

※事前に全日程申し込みで、かつ最低5日以上参加される方で、喜捨が厳しい方は、分割、減額等ご相談に乗りますので、センターまでお問い合わせください。
コースの本は、昨年と同じものになりますが、本が必要な方は、別途2000円で頒布いたします。

振込先】

 口座番号 10080-90410061
パトゥルリンポチェ訪日事務局
※ ゆうちょ銀行(旧ぱるる)、
ゆうちょダイレクト(Web送金)、

他金融機関
(【店名】〇〇八[読み:ゼロゼロハチ]
【店番】008 普通9041006 )からも送金可 


 

③灌頂

【灌頂】 内容は未定
【Empowerment】 The Empowerment Deity is not decided yet

未定。決定次第、当ホームページ及びGoogleグループ(メーリングリスト) 等で発表いたします。

【日時】 2016年5月7日(日) 14時~17時
【参加資格】仏教徒はどなたでも参加可。
要予約
(曼荼羅の準備で人数を把握しなければならないことがありますので、ご参加される場合は、最低一日前にお知らせお願いします。)(申込フォーム)
【参加費】
自由布施


 

④チューの実践

【日時と場所】

チュー「ダーキニーの高笑い」の瞑想実践を行います。

4月29日 15時~ 慈母会館 (開場14時45分~)
5月3日 17時半から 新宿文化センター 和会議室
5月6日 17時半から 新宿文化センター 第一会議室


【参加資格】
「ダーキニーの高笑い」の口頭伝授(ルン)を受けた方


⑤グル・リンポチェのツォク

【法要】グル・リンポチェの日には、リンズィン・ドゥパのツォク
【Practice】 Rigdzin DupaTsok at Guru Rinpoche Day

【日時】5月5日(金) 17:30~20:30頃
【金剛阿闍梨】パトゥル・リンポチェ
【場所】 新宿文化センター和会議室
【参加費】喜捨 
【持参物】
リンズィン・ドゥパのテキスト(2015年に印刷された黄色いペチャ)
1人1品以上の飲食物
※調理不要、会場を汚しにくいもの(汁物&粉物×)
法具;使用される方は金剛鈴・金剛杵
後はお花の供養もご自由にできます。
火はつけられない会場です。ロウソクの供養されたい方は、電気ロウソクでお願いします。


 

リンポチェの来日スケジュール表