January 4th, 2011 from Dharma City Beligum

January 4th, 2011 Dharma City Belgium 

パトゥル・リンポチェの翻訳総合会へのお誘いの手紙   総合会の場所:ベルギー、フローレン、ダルマ・シティ
期間:2011年2月19日~28日
--------------------------------------------------
皆様へ
このメッセージは私のご家族、ご兄弟とご姉妹であるあなた方に宛てているものです。
まず、もう一度皆様に来る2011年にたくさんのタシー・デレを送らせていただきます。それとともに、皆様が幸せで、成功を収め、繁盛して、人間としての慈悲心もどんどん成長していくことを願っています。また、真の意味で、すぐれた人間になるために、そしてすべての衆生にご利益をなすために、皆様が仏法を学ばれていることを強く期待しています。

そのほかには、私から皆様へパトゥル・リンポチェの翻訳グループ総合会にお誘いを送らせて頂きたいです。翻訳会期間中、私たちは経典を研究し、編集するとともに、チベット語の勉強をし、どのようにしてチベット語から英語に、英語からチベット語に翻訳するのかと探って、その他の言語への訳し方も、様々な文の強調し方も勉強する予定です。
興味がある方はどなたでも歓迎いたします。我々のセンターは教育を支えるべくご飯と基本的な滞在場所をご用意いたします。残念ながら、旅行費だけは私たちは提供することができません。
翻訳会中のスケジュールは、現在作成中ですが、大体の予定は、午前中は主に勉強に集中して、午後は教えのテープお越しや編集になります。
この機会に、皆様用のチベット語の講座を提供し、期間内に、皆様がチベット語の基礎を覚えられるようにしたいと思います。チベット語を勉強することによって仏法の理解が深まると思っているので、チベット語の勉強はとても重要です。会話を理解できなくても、チベット語の文語を理解できるだけでも、多くのご利益があります。それによって、あなたはダイレクトに仏法を学べるのです。チベット語の文語を勉強するのは難しい話ではなく、少し努力すれば、手っ取り早くできます。皆様がチベット語を解読し、勉強できるならば、それが私の幸せです。興味がありましたら、是非ともいらっしゃってください。一緒に勉強しましょう。
その他に、ミーティング中に、テープお越しと編集をする予定です。これが法話を何度も聞き直し、その内容に熟考するための良き手段でもあると思っています。もっと言えば、この会はいずれ、私たちの翻訳ティームを育成するきっかけになることを期待しています。

興味のある方がおられましたら、ベルギーセンターまでご連絡ください。ベルギー・センターの連絡先は以下のリンクに見つけられます。
http://belgium.patrulrinpoche.net/contact-dgpl

-----------------------------------------------------
Letter from Patrul Rinpoche: Translation Group Meeting from 19 to 28 February 2011

Dear all,


I am sending some message for those of my family or brother or sisters.

First I would like to say again many Tashi Delek for the coming year 2011. With that I have great wish that you are happy, successful, prosperous, and that you have perfect development of human compassion. And also I have strong expectation that you study Dharma to become quickly genuine superior human being for the benefit for all sentient beings.

Beside that I would like to invite you to the General Meeting of the Patrul Rinpoche Translation Group which is to research and edit scriptures, study Tibetan language, find out how we can translate from Tibetan to English, English to Tibetan, how to translate into different languages, and emphasize different literature.

Whoever is interested please you are welcome. Our centre will provide for education, food and basic accommodation, but unfortunately cannot offer travel costs.

We are making a schedule for the meeting. Roughly half a day will be consecrated to study, and the other half will be editing and transcribing teachings.

I will take the opportunity to offer you Tibetan lessons during this time so that you can learn the bases. To study Tibetan is very important because if you understand Tibetan, you can understand perfectly the Buddha's teachings. Even if you only understand written language and not spoken Tibetan, there is a lot of benefit as you can study directly the Dharma. To learn reading Tibetan is very fast and easy. If you can read and learn Tibetan I will be so happy. Therefore if you have interest please come. We can study together.

During the meeting we will also do transcription and editing. That is a good opportunity to listen again to teachings, and to take time to reflect on them. Moreover I hope it becomes useful to develop our Translation Group.


Much love
Patrul Rinpoche